熊本阿蘇龍田旅館

お問い合わせ

こだわり

こだわり

素材にこだわり

都市近郊に移行して、今まで畑作中心で稲作栽培はとても難しく奥が深く、始めた当初はなぜ、どうしての連続でした。 自分にはとても無理と感じた時に、ある人に台湾に行く、なんとなく連れて行って貰い 約100年も前に、一輪とスコップでダムをつくった人がいるんだ。 日本の米文化が台湾にありました。 心機一転、米作りをもう一度やってみようと思い、エコファーマー、田機、側条施肥機、有機肥料の導入でお米は毎年収穫量は安定、 気温の上昇の為米低温貯蔵庫(品質保持) 今の有機肥料に出会うまで20年くらい。 いざ、製菓業をはじめました。失敗の連続、稼働率の問題、全てが手作業の為量的な問題。 何が違うだろう、今までのスタイルを変え、2年目に釜を変えバーナーを変え、釜に至っては私が思った通りになるまで1年位かかりました。 次に干し台については、最初は平置きで、天日干し、乾くまでの時間がかかり生産に間に合わなくなり平置きをやめ、天日干しをやめないで出来る方法をみつけ 生産性が良く、ここにたどり着くまで3年です。 番上製菓を立ち上げたのは4年前2013年11月です。 区画整理に伴い農地の減少、稲作栽培面積の拡大、全体6ha内訳は加用圃場3.6ha、もち米1ha、うるち米1.6haです。 残りは学校給食です。

↑ PAGE TOP